にゅーす
ss
あんてな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

このコピペの意味を教えてくれ

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 16:29:29.64 ID:6mUEhk6c0

・12/15
さて、何を書くものか。
誰かに見せるわけでもないが、何となく最初は自己紹介。
両親を墜落事故で亡くした俺は去年から妹と二人暮らし…だったのだが、
その妹は今年の春から留学中。
帰ってくるのは3月だ。
というわけで今年の冬は一人で生活。
暇だから日記でも書いてみる。
ちなみにこれは妹が去年のクリスマスにくれたノート。
ツリーの絵が描いてある。
ん…意外と書くこと無いな。
今日はもう寝ることにする。
妹、おやすみ。

・12/16
ペンは持ってみたものの書くことが無い。
妹との思い出を書こうとしても、なかなか手が動かない。
本当に俺って妹がいないと何もできないんだな。
妹に会いたい。

・12/17
今日は友達に合コンに誘われた。
なんでもクリスマスに合コンをやるらしい。
妹に言ったら怒るだろうか?


2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 16:30:23.40 ID:6mUEhk6c0

・12/18
ふと俺を叱る妹の顔が頭に浮かんだ。
「もう、お兄ちゃんったら!しっかりしてよね!」
ってまた言って欲しい。
絶対に言ってくれないけど。

・12/20
妹に去年のクリスマスにあげたプレゼント。今は俺が大事に使ってます。
そういえば今年は妹にプレゼント買わないからお金が結構あまってるな。
はぁ…妹に会いたい。
・12/21
妹に会いたい。正月には帰って来ないらしいから会うのは3ヶ月以上先か。
お金たまったしアメリカ行きてぇなぁ。
・12/22
妹に会いたい。
妹に会いたい。
妹に会いたい。
妹に会いたい。
妹に会いたい。
・12/23
妹から電話が来た!!! 送り主不明の人からクリスマスプレゼントが届いたって驚いてた(笑)
サプライズとかお兄ちゃんさすが。
・12/24
決めた!おにいちゃん妹のところに行きます!俺、妹がいないと無理だ。
ということでこれが最後の日記です。それでは!


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 16:30:49.96 ID:6mUEhk6c0

・12/25
メリークリスマス!妹から電話が来た。
クリスマスパーティをやったんだそうだ。そして妹は急遽、日本に帰宅するらしい。
あやうく俺がアメリカに行くところだった。
妹はお年玉がそんなに欲しいのか?(笑)それとも俺に会いたくなったか?
かわいいやつだ。お年玉たくさん用意して待ってるからな。
・12/27
…信じられないことがおきた。日本に向かう飛行機が墜落したそうだ。
死体が握り締めていた俺からのプレゼントの財布の中身で身元が判明したらしい。
二日おきに書いてきた日記も今日で最後にする。
ページはまだ残っているから悲しみから立ち直ることができたら、
来年の12月に妹との想い出でもつづろうと思います。



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 16:31:26.27 ID:zHmBqi/s0

気になるじゃねぇか


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 16:39:00.81 ID:FB5VCdvM0

日記は二日おきに書いてるって書いてあるじゃねぇかよ


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 16:40:59.70 ID:6mUEhk6c0

やっとわかった
去年妹が死んで今年自殺するってことか


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 16:41:48.94 ID:6mUEhk6c0

田舎というのは何かと不便だ
近場で働き口が少ないからわざわざ遠出しなければならない
俺は毎朝電車で一時間程かけて会社のある駅まで向かう
この通勤に使うための電車は一両編成の鈍行列車が一時間に一本程度
田舎とはいえ本数の少なさからラッシュ時間は意外と混む
俺の乗る駅は始点駅で、朝は確実に席に座れるが帰りは運次第
ただ、今夜は残業が長引いて帰りが遅くなっただけに乗客がかなり少ない
今車内にいるのは俺を含めてたったの七人
俺は端っこの席に腰かけ何するわけでもなく窓から景色を眺めていた
各駅で停車するたびに乗客が一人、二人と降りていき、
最終的に車内に残ったのは俺ともう一人だけになった
自分の降りる駅が近づいてきたところで面倒なことが起きた
そのもう一人が突然せき込み始めて、床に倒れてしまった
どうやらそのまま意識を失ってしまったようだ
これは一大事だと思い、そいつに駆け寄ってはみたものの
なすすべのない俺はとにかく声をかけ続けた、が全く反応がない
運の悪いことに携帯の電波も繋がらず外部に連絡することもできない
正直、もう助からないと思う


これは?


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 16:44:38.81 ID:0R6qvvE10

>>17
運転手が倒れた的な?


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 16:47:47.20 ID:6mUEhk6c0

>>19
サンキュー  じゃあこれは?


一人暮らし始めてだいぶたつけど、最近初めてストーカー被害に遭ってる。

ていうのも、毎日毎日ポスト(って言っても単身者用の安アパートだから、
ドアに穴が開いてて内側にボックスが付いてるだけの簡易なやつなんだけど)に
手紙が入ってるんだわ。無記名で宛名もないから、部屋がばれてるってことだよね。

手紙の内容もさ、最初のうちは「一目ぼれしました」とか「好きです」とか、
その程度だったんだけど、段々エスカレートしてきた。
最近は「なんで僕の気持ちに答えてくれないんだ」って逆ギレしてるのね。
まじわけわかんない。つーか怖い。

で、今日。家に帰ってきて、テレビとか見て一息ついて、あーあ今日も手紙着てるのかなーって、
憂鬱な気分で郵便受けのボックスを開けてみた。
そしたら、手紙と一緒に、猫の首が入ってるの。しかも私が毎日帰り道で可愛がってる野良猫。
手紙だけならまだ我慢できたけど、こんなことまでするなんて…
これ以上エスカレートしたら私も危ない目に遭うかも。
明日警察に相談しよう。

戸締りもしっかりしなきゃ


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 16:52:24.05 ID:zHmBqi/s0

>>21外側から猫の首は入らないから、部屋に入って内側から入れたってことか?


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 16:54:30.39 ID:6mUEhk6c0

>>22
ありがと   んじゃこれは?

銭湯に行った。あがる前にサウナで一汗かくのが私の日課だ。
私が入って一分くらいで男が入って来た。
勝負だ。こいつが出るまで私は出ない。これも日課だ。

10分経過。相手の男は、軽く100キロはありそうなデブだった。

15分経過。滝のような汗を流すくせに頑張るじゃないか、デブめ。

18分経過。くそっ! 私もそろそろ限界だ。そう思った時ついにデブが動いた。
今にも倒れそうな程フラフラになりながらサウナを出て行く。
勝った! 私はサウナルームの真ん中でガッツポーズをとった。


目を覚ますと見慣れない部屋にいた。
どこかでみたようなオッサンが覗きこんでくる。
番台にいたオッサンだ。オッサンは言った。

「僕が点検に行った時君が倒れていたんだよ。ドアにもたれかかるようにして失神していた」

どうやら熱中症を起こしたらしい。少しがんばりすぎたか。

オッサンはやれやればかりに
「君を運ぶのにはまったく骨が折れたよ。今度からは気をつけてくれよ」

俺はオッサンにお礼を言って帰った。

ビールでも飲んで寝るとしよう。


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 17:05:16.05 ID:zHmBqi/s0

『俺=デブ』がふらふらになって出て、外からドアにもたれかかる⇨『私』は中に閉じ込められ、軽く100キロを越すデブのせいで外に出られない
じゃないのか?


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 17:07:10.85 ID:6mUEhk6c0

>>33
結局私はもたれかかったときに倒れてそのまま放置ってこと?


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 17:10:33.83 ID:mnTZy67r0

>>35
そういうことだろ
気づかないのはおかしいけどそれで納得するしかないな
だいたいドアの形状考えてもあり得ない
横にスライドするやつなら出れるし
中から押せるドアなら出れる
中から引くドアなら出れないけど外からも開けられない


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 17:12:03.62 ID:6mUEhk6c0

>>39
サンキュー じゃあ最期

呪い真書を手に入れた。
冒頭にこう書いてある。
「これに書かれてある手順を実行すると呪いが成就するが、
手順を間違えるとその呪いは自分に返ってきます。あなたはそれでも実行しますか?」
勿論だ。
俺には許せない奴がいる。
だからこそこの呪い真書を手に入れたのだ。
俺は呪いの手順を始めた。

「1.まずはじめに目を閉じて呪いたい相手の顔を思い浮かべます」

忘れたくても忘れられるものか、と俺は奴の顔を思い浮かべた。
よし、次だ、どれどれ・・・

「2.どんな呪いをかけたいのか思い浮かべます」

考え付く全ての苦痛を与え続けてやる。
よし、次だ。

「3.最後に目を開けます」


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 17:13:52.22 ID:mnTZy67r0

>>41
これは2の説明読むために目開けてる


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 17:18:42.70 ID:6mUEhk6c0

なんだよ、そんなことだったのかよ
最期とかいったけどあともう一つ

楽しいクリスマス


ある昼下がり。
小鳥のさえずる森の中を、一人の少女が走っていた。
「おかあさん!どこにいるの?」
叫ぶ少女。だが答えは無い。
そのうち少女は、とある家の前に辿り着いた。
「ここね!ここにいるのね!」
そう言って少女は扉を開けた。
だがそこにあったのは、たった一つの日記帳。
何も無い家の中心にポツリと置かれている。
少女はそっと手に取り、読み始めた。
5月16日
明日は楽しい楽しいクリスマス。 プレゼントがいっぱい。とっても楽しみ。
5月17日
サンタさんがこない。
サンタさんがこない。
サンタさんがこない。


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 17:28:58.58 ID:6mUEhk6c0

>>55はナポリタンとやらなの?


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 17:32:12.07 ID:6MQgPC4q0

>>68
ナポリタンとか言われたら考える失せるよなww


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 17:31:47.70 ID:r5ki2krg0

>>55は前にどっかのスレでナポリタンてことで落ち着いたと思う


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 17:19:00.71 ID:6mUEhk6c0

5月18日
昨日はとっても楽しかった。サンタさんにいっぱいプレゼントもらっちゃった。
でもおかしいなぁ。そのプレゼントどこに置いたんだろう?

9月33日
時計の針がね、ゆっくりゆっくり私に近づいてくるの。

12月65日
今日ね、お外に出てみたの。
そしたら人がいっぱいいたんだよ。
いっぱいいっぱいいたんだよ。でもみんな変な色だった。なんでかな?

少女は突然、日記帳を閉じた。少女は気付いてしまったのだ。 そう。少女は、気付いてしまったのだ。そう、少女は気付いてしまったのだ。


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 17:21:17.73 ID:gPNuVpCg0

>>56
文体が「そうだったのか」で終わるのはほぼ100%ナポリタン


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 17:23:37.29 ID:6mUEhk6c0

>>60
ナポリタンってなに?


63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 17:24:25.01 ID:XtntCT430

>>62
トマトソースで作ったパスタ。パルメザンチーズをかけるとおいしい


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 17:25:24.10 ID:6mUEhk6c0

>>63
絶対違うよね


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 17:28:58.58 ID:6mUEhk6c0

>>56はナポリタンとやらなの?


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 17:22:04.55 ID:2aC9Qyzii

胎児で堕胎の器具が針だとかなんとか見たけどナポリタンくさい


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 17:23:37.29 ID:6mUEhk6c0

>>61
ナポリタンってなに?


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 17:27:00.42 ID:zHmBqi/s0

>>1よし、もう一丁行こう


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 17:28:58.58 ID:6mUEhk6c0

>>67
べつにいいけど結局>>56はナポリタンとやらなの?


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/08(金) 17:43:58.59 ID:7QK2Dm1o0

>>77
一部削ってある
完文↓
ある日、私は森に迷ってしまった。夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリたん」を注文する。
数分後、ナポリたんがくる。
ナポリたん:「あのォー…何かご用ですか…?」
私は食べる。
ナポリたん:「きゃっ?!ちょ、や、離して!」
……なんか変だ。
ナポリたん:「パンツ脱がせちゃやぁ…」
しょっぱい。
ナポリたん:「ダメ!そこ舐めちゃ…っ…」
変にしょっぱい。
ナポリたん:「ふっ…んぅ……ば、バカ!!」
頭が痛い。私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリたんがくる。
ナポリたん:「こ、今度は…その…優しく…し、して…ください…///」
私は食べる。
ナポリたん:「っあぁ!気持ちぃっ!気持ち良いよぅ!!はぁっんんっ!」
今度は平気みたいだ。私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった……
ここはとあるレストラン……人気メニューは……ナポリたん……


このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/07/09 17:27 ] 怖い | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。